読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島裕翔くんとフジロックに行きたい

今年のフジロックにRED HOT CHILI PAPPERSが出演することが決まりました。

先日、王様のブランチの買い物の達人のコーナーで、ひかにゃんとけいとりんがレッチリが好き!ということで、レッチリイントロドンみたいなクイズをやっていましたし、裕翔くんに関してはカレンダーのプロフィールにおいて、カラオケの十八番とJUMP以外で好きな曲にレッチリの曲をあげています。

しかも、JUMPバンドで練習する際に、レッチリの曲のコピーから始まるなんてことも、先日の買い物の達人でひかにゃんとけいとりんはおっしゃっていました。

そんな裕翔くんもひかにゃんもけいとりんも大好きなレッチリが今年のフジロックにやって来るんです!!

フジロックレッチリ出演のニュースが流れる中、ツイッターでフォロワーさんのフジロックレッチリを観てる中島裕翔さんかっこいい!というツイートを見てから私の中で裕翔くんとフジロックに行く妄想が止まらなくなってしまったので、ここに書き留めておこうと思います。

ちなみに数年前に一度だけ女友達とフジロックに行った際の記憶を頼りに書きました。

 

 

まず、フジロックに行くメンバーですが、裕翔くん、ひかにゃん、けいとりん、私、私の友人×2の計6人です。

それぞれどんな関係性かというと、私とひかにゃんが会社の同期で同じ音楽好きとして今年こそフジロック行きたいね!と盛り上がっていたところに、ひかにゃんの学生時代の後輩である裕翔くんとけいとりんが加わった感じです。

そこに私の女友達×2も加わり、男女計6人でフジロックに行くことになります。

ちなみに、フジロック行くちょっと前に顔合わせ的な感じで飲み会をするのですが、裕翔くんは仕事で来れないんです。

ひかにゃんがフジロックに行く6人で、ラインのグループを作ってくれるのでライン上で会話をしたことはあるし、ひかにゃんに写真を見せてもらってるから顔は見たことあるけど、裕翔くんとはフジロックに行く当日が初対面になります!どきどき!

 

そして、当日。

苗場までは車で行くので、早朝に駅で待ち合わせをしているところに、先にレンタカーを借りに行ってくれていた裕翔くんが颯爽と車(6人で行くからワゴン車だよ!)で現れます。

ここで、裕翔くんと会ったことのない女子3人で、こんなに朝早いのにすごく爽やかな男の子きた!とざわつきたいです。

爽やかすぎる裕翔くんにちょっとどきどきしながら挨拶をして、車に乗り込み、裕翔くんの運転でいざ苗場へ出発です。

途中のサービスエリアでひかにゃんやけいとりんと運転を交代しつつ、フジロックフェスティバルの会場である苗場へ向かいます。

ちなみに、車内では助手席に座ったゆとひかけとの誰かがDJと化し、各々の好きな曲を流してくれます。最高。

 

フジロックの会場について、早速乾杯!と行きたいところですが、まずはテントの設営をします。

私はペグを打つのが下手くそすぎて、裕翔くんに笑われたいです。

当たり前ですが、テントを設営してる裕翔くんはめちゃめちゃ絵になります!!超かっこいい!

あと、テント設営するときはけいとりんが活躍してくれそうだなと思いました。

 

テントを建て終わったら、フードエリアでご飯を食べながら皆んなで乾杯します。

フジロックで売ってるビールは、ハイネケンだったと思うんですが、青空の下ハイネケンを片手にケバブ(フェスと言えばやっぱりケバブ)にかぶりつく裕翔くんって最高の図すぎますね!

 

この後は、各々好きなバンドを観に行ったり、フジロックの会場では川が流れているところがあるので、川辺で裕翔くんとキャッキャしたり。

あと、皆んなで、次はどのバンド観る?なんて話をしているときに、裕翔くんとだけ観たいバンドが被ってそのバンドが出るホワイトステージまでドキドキしながら2人きりで歩きたいです。

お目当のバンドの出番まで少し時間があるので、少し遠回りして森の中のボードウォークを歩いたりもしちゃう。

日が暮れた頃だと雰囲気もあってなお良いですね。

そして、2人のお目当のバンドを並んで観つつ、密かに楽しそうにリズムに乗る裕翔くんを眺めたいです。

あと、時たま「ちゃんと見える?」なんて聞いてくれる裕翔くんください。

 

最後、大トリのレッチリは、俺たち前の方行ってくるわ!な男子3人を見送り、女子3人で後ろの方でのんびり見ます。

そして全部終わったあとに人混みの中テンションMAXな3人と合流して、「あの曲最高だったね〜!」とか「結構前の方行けてやばかった!フリーやべえ!」なんてお話を聞きつつ乾杯したいです。

 

って感じでフジロックに行きたいです!!!!!!

ひかにゃんとけいとりんも一緒に行く設定なのに、びっくりするほど裕翔くんのことしか書いてなくて自分に驚いています!

 

 

ちなみに、このフジロックには後日談があって、フジロックの1ヶ月後くらいにまた集まって飲もうってなるんですが、その飲み会に仕事帰りでスーツでばっちし決めた裕翔くんが少し遅れて現れ、フジロックの時とのギャップにまるっと恋に落ちたいし、ねえ!どうしよう!なんて会社でひかにゃんに相談をしたら、「裕翔には結構長く付き合ってる彼女がいるんだよ、あれ、言ってなかったっけ?」なんて言われて勝手に失恋するところまで妄想しました。

 

 

おしまい。